2009年入社 カートリッジ組立第3課 桐畑 挑志

今、どんな仕事を?

カートリッジの生産ライン(自動機)の立上げ業務を行っています。生産したカートリッジを市場に出すには、様々な条件があります。条件の一番は品質になります。人が手を加えることなく、ロボットがカートリッジを組立てて出荷するため、不良品が出ない装置、万が一不良品が出ても市場に流出することが無いようにしなければなりません。そのために、条件を細かく設定し、絶対に不良品が流出しない装置を目指し立ち上げを行っています。

なぜ長浜キヤノンを就職先として選んだ?

やはり、小さい頃からものづくりに興味があったというのが一番の理由で、直接ものづくりに携わることのできる長浜キヤノンを選びました。また、工場見学に来た際、担当の方にとても親切で丁寧に対応していただいたこと、工場の中も清潔できれいだったことから長浜キヤノンで働きたいと思いました。

思い出深いエピソード、もしくは仕事のやりがいを

失敗談になりますが、カートリッジの生産ラインの立上げ時に、トラブルの調査を行っていました。様々な状況を分析し、トラブルの真因を見つけることができ、ある条件下では動作を変更するという対策案もすぐに出すことができました。対策案である動作変更のプログラムを入れ、装置を動かしてみるとそのプログラムが原因でクラッシュし、装置の部品が曲がってしまいました。これは確認不足によるミスです。原因を見つけ対策案を出したところで満足していました。たまたま、部品のスペアが有ったので先輩方に手伝ってもらい元の状態に復元することができましたが、これ以来、トラブルの対応を行う際は、変更した箇所の確認をしっかり行い、効果の確認が取れるまで気を抜かないようにしています。クラッシュした後、復元を手伝っていただいた先輩方には今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

職場の雰囲気・環境は

一人ひとりが自分の役割に責任を持っています。また、お互いの仕事の予定や進捗状況、目標、問題、期限を共有することができるよう朝会や進捗確認を行う時間が設けられています。お互いに必要な情報をタイムリーに共有することができ、必要に応じて進捗の思わしくないメンバーを支援し合うことができていて「チームで仕事をしている」と強く実感できる職場でとても働きやすいと感じます。

仕事とプライベートの両立はどのように?

週休2日制で、年間3回の長期連休(GW/お盆休み/正月休み)も有り、旅行や趣味などプライベートな計画が立てやすいです。旅行などで十分に楽しみ、リフレッシュしたあとは、仕事にも身が入り良いアイディアが生まれやすく、効率良く仕事を進めています。

就活中の学生のみなさんへのメッセージを

様々な人とコミュニケーションを取ってください。人それぞれの考え方、やり方があります。それらを参考にし、自分の夢や目標を見つけ、自分の意見を正確な事実情報を交えながら周りの人に公言して下さい。公言したからにはその夢や目標を叶えたいとやる気になります。また、周りの人も協力してくれます。ぜひ、高い目標を設定して計画を立て実行して下さい。

SIDE VIEW

以前から登りたいと思っていた富士山が世界遺産に登録されたため、記念に友人とお盆休みを利用し登りました。流星群で流れ星を何回も見る事ができ幸運でした。そして、山頂で見た御来光は、感動で疲れが吹き飛ぶものでした。