地域とともに

地域社会貢献活動

長浜キヤノンでは、地域との共生、地域に根差した企業を目指し、さまざまな社会貢献活動に取り組んでいます。

おうみ仕事体験フェスタ

小学生から中学一年生を対象とした「おうみ仕事体験フェスタ」に参加しました。滋賀県米原市でおこなわれ、仕事の紹介・体験やものづくりを通して職業観・勤労観を育むきっかけ作りを目的としたイベントです。

前回の参加時には、長浜キヤノンの仕事を紹介するとともに、ものづくり体験教室を開催しました。ものづくり体験教室では、厚紙と虫めがねで一眼レフカメラのレンズを作り、作成後には実際に一眼レフカメラにレンズを取り付け撮影を体験してもらいました。手作りのレンズと最新の一眼レフを用いて撮られた写真に子どもたちからは歓声があがりました。

ジュニアフォトグラファーズ

「ジュニアフォトグラファーズ」は、自然をテーマとした写真撮影の体験を通じて、子どもたちの環境に対する意識を高めるとともに、豊かな感性を育む写真プロジェクトです。2004年からキヤノン株式会社の主催で始まったイベントで、長浜キヤノンでも地元地域の子どもたちを対象に実施しています。子どもたちならではのアングルで撮影されたものや、大人では想像が出来ない子どもの発想で撮影された写真が多々あり、毎年子どもの想像力や発想力に大変驚かされます。

クリーンアップ

会社回りや地元地域の清掃活動を年に2度おこなっています。前回のクリーンアップ活動には長浜キヤノンの社員とその家族約200名が参加し、会社回りの清掃を行いました。 また、古紙回収もあわせて実施し、新聞紙や雑誌など多くの資源ごみを回収することができました。回収できた資源ごみはリサイクル業者に売却し、得られた収益はWWF(世界自然保護基金)へ寄付しています。

環境出前授業

社会貢献活動の一環で、近隣小学校に社員が出向き、環境授業を実施しています。これは地球環境やキヤノンのプリンタを使いリサイクルについて教育するプログラムで、環境の大切さ、そして子どもたちにキヤノンを身近に感じてもらうことを目的としています。体験型の授業をとおし、児童たちが環境保護の大切さを体で感じることのできる大変有意義な授業となっています。

長浜市との防災協定

長浜キヤノンは長浜市と「災害時における応援救急活動への応援に関する協定」を締結しています。この協定は、市内で地震や風水害その他の災害が発生した場合において、市の要請に基づき、避難場所や災害対策用重機について長浜市へ提供することを取り決めるためるためのものです。私たちは同じ企業市民として非常時において少しでも市に地域に立つことで社会的責任を果たしていきたいと考えています。